JA十勝池田町

青年部の活動

十勝池田町農業協同組合青年部活動について

農協青年部網領

1.われらは、農業を通じて環境・文化・教育の活動を行い、地域社会に貢献する。 

JA青年組織は、農業の担い手として地域農業の振興を図るとともに、農業を通じて
地域社会において環境・文化・教育の活動を行い、地域に根ざした社会貢献に取り組む。

1.われらは、国民との相互理解を図り、食と農の価値を高める責任ある政策提言を行う。

人間の「いのちと暮らし」の源である食と農の持つ価値を高め、実効性のある運動の展開を通じて、農業者の視点と生活者の視点を合わせ持った責任ある政策提言を行う。

1.われらは、自らがJAの事業運営に積極的に参画し、JA運動の先頭に立つ。

時代を据え、将来を見据えたJAの発展のため、自らの組織であるJAの事業運営に主体的に参加するとともに、青年農業者の立場から常に新しいJA運動を探求し、実践する。

1.われらは、多くの出会いから生まれる新たな可能性を原動力に、自己を高める。

JA青年組織のネットワークを通じて営農技術の向上を進めるとともに、仲間との交流によって自らの新たな可能性を発見する場をつくり、相互研鑽を図る。

1.われらは、組織活動の実践により盟友の結束力を高め、あすの担い手を育成する。

JA青年組織の活動に参加することによって、個人では得られない達成感や感動を多くの盟友が実感できる機会をつくり、このような価値を次代に継承する人材を育成する。

青年部部長 就任のご挨拶

部長 十河 耕大
部長 十河 耕大

この度、第30回青年部通常総会におきまして部長に選任されました。青年部部長という大役を仰せつかり、大変光栄であると同時にその重責も感じております。私自身、未熟な部分が多いですが身も心も引き締め、部員の皆様の協力を得ながら充実した活動を行えるよう精一杯取り組んでまいります。

昨年度まで継続している食育事業、農協職員との交流、各種研修会につきましては今までの経験を生かし、より一層活気のある事業にしていきたいと思います。食育事業では参加されるご家族に作物を育てる楽しさと大変さ、収穫の喜びを感じて貰えるよう努めてまいります。また組合長・農協職員との懇談会、交流会を開催し農協事業への積極的な参加と農協への理解を深めていきたいと考えております。そして現在、TPP11や日EU・EPAの発効などにより日々農業情勢が変化している中、我々一人一人が対応できる力を身につけるために12月に部員の皆様から回答をいただいたアンケートを基に学習会や研修会を開催し部員の意識向上を図っていきたいと思います。

最後になりますが、日頃より部員の事業への積極的参加はもとより、ご家族の皆様のご理解・ご協力を賜り青年部活動を続けられていることに感謝申し上げますとともに、農協・各関係機関のご指導・ご協力を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

平成31年度青年部役員体制

部長 十河 耕大
副部長 神谷 英祐
副部長 穐田 正也
書記長 武田 大治
会計 武智 宣仁
監事 市川 浩吉
監事 塚谷 恭
運営委員 山内 孝司
運営委員 梅村 信輔
運営委員 八田 祐基


前列左より
武田大治会計、穐田正也副部長、十河耕大部長、
神谷英祐副部長、武智宣仁会計
後列左より
塚谷恭監事、梅村信輔運営委員、山内孝司運営委員、
八田祐基運営委員、市川浩吉監事

青年部活動の概要

当JA青年部は、48名(平成31年3月26日現在)の盟友で活動しています。
 春期・夏期・冬期の3度の研修会、池田町内の小学生家族を対象とした食育事業など、多くの活動を行っております。
 各種活動は、役員が中心となって、部員同士の交流を深めると共に、知識向上に積極的に取り組んでいます。

平成30年度 食育事業参加者との記念写真
平成30年度 食育事業参加者との記念写真

関連情報

農協女性部組織綱領

1.わたしたちは、力を合わせて女性の権利を守り、社会的・経済的地位の向上を図ります。

1.わたしたちは、女性の声を、JA運動に反映するために、参加・参画を進め、JA運動を実践します。

1.わたしたちは、女性の協同活動によって、ゆとりと、ふれあい・たすけあいのある、住みよい地域社会づくりを行います。

女性部部長 就任のご挨拶

部長 伊賀 みさ子
部長 伊賀 みさ子

第30回通常総会で部長という大役を任されることになり、身が引き締まる思いでありますが部員の皆さんと共に協力し1年間精一杯努めたいと思っています。

昨年度から2年がかりで作った女性部30周年記念誌「つなぐ」を歴代部長さん、記念誌実行委員の方々、農協・各関係機関の方、女性部部員皆さんにご尽力頂き発刊することが出来ました。そして先日の通常総会と併せ、女性部30周年記念式典及び祝賀会を、大勢の協力のもと開催され無事終了することができ、皆さんには心よりお礼申し上げます。

近年、女性部部員の減少が進むなか、今年度はこだま会への加入者が増え女性部82名となりうれしく思っております。これも加入推進活動の理解によるものであり、今後も皆さんに女性部活動への理解をしていただけるよう推進していきたいと思います。

年間行事は例年通り、道内研修や講習会と部員の皆さんに楽しんでもらえるよう企画して多くの出席者を期待し、部員一人ひとりが充実した活動が出来る様にと願っています。また、今年度も高島農協女性部との2農協交流会、冬期レクレーションは部員同士の交流をさらに深めていくのだと感じています。又、農協との懇談会も参加していくことで女性の意見を届けているのだと思っておりますので、ご出席をお願いします。

サークル活動は「習字サークル」「健康サークル」「手芸サークル」「食品加工サークル」のお試しをしながらサークル活動の楽しさを知ってもらえれば幸いです。

私たち女性は、家庭を明るく照らし楽しく営農できるよう、安心・安全な作物を提供し続け地域に貢献することが役割と考えます。

最後になりますが、部員皆さんが営農の糧となるような活動が出来ますように、各種行事の参加はもとよりご家族のご理解とご協力をお願いするとともに、農協・各関係機関のご指導ご協力いただけますようお願い申し上げます。

平成31年度 女性部役員体制

部長 伊賀 みさ子
副部長 金川 貴美
副部長 神谷 一恵
書記 山内 優子
会計 十河 明美
監事 甘利 喜代美
監事 小松田 恵美
支部長 北西 砂由美
支部長 太田 佐和子

女性部 役員
前列左より
十河明美会計、金川貴美副部長、伊賀みさ子部長、
神谷一恵副部長、山内優子書記

後列左より
太田佐和子支部長、北西砂由美支部長、
甘利喜代美監事、小松田恵美監事

女性部活動の概要

当農協女性部は現在82名(平成31年3月26日現在)が在籍しております。

年間の活動は主に、夏期交流会・研修旅行・講習会・冬期交流会・冬期レクレーションがあり、役員が中心となり取組内容を決定し、部員同士の交流を深める活動を展開しています。又、全道及び十勝の研修会・各種女性大会へも積極的に参加し学習に努めております。

サークル活動においては、地場野菜の加工・調理を行う『食品加工サークル』や無理なく体を動かす『健康サークル』、『習字サークル』と『手芸サークル』は町が主催の池田町農村女性の日において例会で作成した作品を展示するなど活気が溢れ、4サークルともお試し会員を募るお知らせを流し、仲間が増えたりなど、部員間の交流を深めながら積極的に活動しております。

女性部30周年記念式典 集合写真
女性部30周年記念式典 集合写真

関連情報

このページのトップへ

サイト内検索