JA十勝池田町

美味しんぼレシピ

甘納豆風ネバリスター

甘納豆風ネバリスター

材料

材料(2~4人分)
●1日目調理分の材料
ネバリスター 500g
グラニュー糖 150cc
200cc
●2日目調理分の材料
グラニュー糖 100cc
水あめ 25g
●3日目調理分の材料
グラニュー糖 適量

作り方

1日目の調理
1 ネバリスターは食べやすい一口サイズ(約2cm)に切って、ねばりをとるため数回水洗いする。
2 鍋にネバリスターと、たっぷりのお湯を入れ、中火で柔らかくならない程度に煮たら、ザルにあけて湯を切る。
3 大きめの鍋(材料が重ならない程度)に蜜の材料のグラニュー糖と水を入れて、中火でグラニュー糖を溶かす。
4 沸騰したら火を止め、(2)のネバリスターを入れ、クッキングペーパーで落としブタをし、一晩おく。
2日目の調理
5 一晩寝かせた(4)の鍋を中火で一度沸騰させたら火を止め、鍋からネバリスターと蜜をザル分ける。
もう一度クッキングペーパーで落としブタをして一晩おく。
6 (5)の蜜を鍋に戻して、水あめを加えて中火で溶かしたら、グラニュー糖100ccを加える。
7 グラニュー糖が溶けたら火を止め、鍋に(5)のネバリスターを加え、もう一度クッキングペーパーで落としブタをして一晩おく。
3日目の調理
8 一晩寝かせた(7)の鍋を中火で一度沸騰させたら弱火にして20分待つ。
9 20分経ったら火を止め、鍋からネバリスターをザルにあけて蜜をきる。
10 バットにクッキングペーパーをひいて、ネバリスターを広げて乾かす。
※場合によっては乾くまで半日~1日かかります。
11 ネバリスターが乾いたら、グラニュー糖をまぶして、出来上がり。
コツ・ポイント
  • 使用する鍋は、鍋底が広い方が良いですが、無い場合はフライパンでも代用できます。
  • 豆よりネバリスターは水気があるので、最後の(10)の時にはネバリスターが乾くまで時間がかかります。
  • 完成までに3~4日はかかりますが、調理時間は短く、とても美味しいので、是非お試しください。

 

このページのトップへ

サイト内検索