JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

第31回通常総会 ~町内2JAの合併承認される~

4月22日西部コミュニティセンターで第31回通常総会が開催されました。

新型コロナウイルス感染症予防のため、議決権行使書面による出席を組合員の皆様にご協力をいただき、当日は正組合員256名のうち249(本人17名、書面232名)の出席となりました。例年、農畜産物高品質多収穫共励会受賞者と永年勤続職員は総会の場で表彰されておりますが、感染症予防のため後日表彰状と副賞が贈られることとなりました。

議長には佐藤誠一氏(昭栄北)と楜澤達也氏(川合1)が選出され、当組合の合併について・定款(定款付属書)役員選任規程の一部変更についての特別決議を含む、12議案すべて賛成多数により承認されました。

鈴木組合長からは「池田町に開拓の鍬が入り125年、ここは先人・先達が寒さと貧しさに耐えながら切り拓いてくれた郷土だ。農業を取り巻く環境変化の中で、私たちは池田町農業の永続的な発展を願いつつ、次世代に引き継いでいく責務がある。組合員の皆様には将来を見据えた合併へのご理解をいただきたい」と挨拶があり、来賓の池田町副町長村田政宣様、十勝総合振興局産業振興部長安田貞彦様、JA北海道中央会帯広支所長沼田光彦様より挨拶を頂戴しました。

令和元年度の農業粗生産高は67億99百万円となり、平成29年度に次ぐ2番目の成績となりました。令和2年度重点目標は(1)農業所得の向上(2)労働力確保・ICT活用・情報提供など営農支援の充実、(3)新たな協同組合を担う担い手と職員の人づくり、(4)町内2JA合併の実現の4点です。各部重点項目に取り組んで参ります。

同日開催された十勝高島農業協同組合の総会においても合併決議が賛成多数により承認され、令和3年3月1日に町内1JAが実現します。今後、合併実行委員会のもとで、合併JA事業運営円滑化に向けて取り組むこととなります。組合員皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

  • 第31回 通常総会
    鈴木組合長開会挨拶

  • 池田町副町長 村田政宣様より祝辞

  • 北海道十勝総合振興局
    産業振興部長 安田貞彦様より祝辞

  • JA北海道中央会
    帯広支所長 沼田光弘様より祝辞

  • 議長(左から)佐藤誠一氏、楜澤達也氏

このページのトップへ

サイト内検索