JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

令和元年度 冬期講座開催 ~スマート農業を学ぶ~

2020/03/05

2月13日に農協冬期講座が開催され、延べ34名の組合員と後継者が参加しました。

講座は2部構成で企画され、第1部は国立大学法人帯広畜産大学の佐藤偵稔教授に「世界のスマート農業と十勝で期待されるロボットトラクタ」をテーマに、今後の農業においてICTやAIなどのスマート化の果たす役割や世界の最新スマート農機について講義をして頂きました。第2部も同大学の木下林太郎助教に「スマート施肥とドローンによる土壌診断」をテーマに、町内の土壌特性を再確認しリン酸減肥試験の結果、衛星データやドローンによる土壌特性の把握について講義をして頂きました。

両講師より、今後の農業において人手不足(オペレータ不足)や農薬の精密散布等の問題について、スマート化が果たす役割が増大する事をお話しいただきました。また、「農家は農業機械を見抜く目」と「次世代農業では、スマート農業やロボットが担うため使いこなせる人材育成が必要」というメッセージを頂き、限られた講義時間の中でも、出席者からの質問や相談にも対応していただきました。

令和元年度 冬期講座開催 ~スマート農業を学ぶ~

過去の記事はこちら
このページのトップへ

サイト内検索