JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

おいしいおコメ収穫までのサマリー Vol.02

2019/10/29

9月26日に5月に植えた稲の苗を刈る作業が池田町千代田の水田にて行われました。9月下旬にも関わらず当日は日差しが強く、体感気温は28度くらいに感じたほどでした。そんな気温でしたので児童の中には短パン半袖で稲刈りに臨もうという子も数名おり、手伝う大人たちにまでやる気が伝わりました。

主役である稲たちはというと、苗を植えてからは近隣の農家さんの協力もあったおかげでのびのびと成長し、まさに刈り時を迎えている状況でした。


子どもたちの方が手際良いかも?

稲刈りが始まると児童も大人も横一列になり、時に農家のみなさんにアドバイスをもらいながら、なかなか普段は使うことのないカマでの稲の収穫を楽しんで行なっていました。農協職員も刈り取りを手伝わせていただき、今では機械化が進む中自らの手で作物を収穫するという貴重な体験をさせていただきました。作業は30~40分で終了し、刈った稲は紐で束ねて乾燥させるために利別小学校で干す、といったところで今回の作業は終わりとなりました。


父母のみなさまにもご協力いただいております

次回は稲の脱穀、精米の作業となります。だんだんと普段わたしたちが見ているお米の形になってきており、食べられるところまであともう少しといったところでしょうか。でもまだまだ道半ばで気が抜けません、ただおいしいお米になってくれることを願っています。

過去の記事はこちら

おいしいおコメ収穫までのサマリー Vol.01

このページのトップへ

サイト内検索