JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

第30回通常総会開催~全議案原案通り可決承認了承~
「農業粗生産額は63億7200万円 合併以来3番目」

 第30回通常総会が4月17日午前9時30分より西部地域コミュニティセンターにおいて開催され、全議案が原案どおり承認されました。
 当日は、正組合員234名(委任状・書面議決書含む)が出席。各関係機関から来賓の皆様が出席して、開会宣言の後、JA綱領の朗唱、物故組合員への黙祷が行われました。続いて平成30年度農畜産物高品質多収穫共励会では9部門15品目で30名の成績優秀組合員の表彰が行われ、永年勤続職員5名の表彰職員も行われました。
 鈴木組合長の開会挨拶の後、来賓の池田町長・勝井勝丸様、十勝総合振興局産業振興部農務課主幹・石丸喬浩様、連合会を代表してJA北海道中央会帯広支所長沼田光弘様より祝辞を頂きました。
 議長には多田勝氏(清見2)と佐藤誠一氏(昭栄北)が選出され、平成30年度事業報告、平成31年度農協経営計画、平成30年度事業計画を含む5議案が上程され、原案通り承認されました。
 最後に青年部・十河耕大部長と女性部・伊賀みさ子部長が「JA北海道大会決議事項の着実な実践を通じた自己改革の取り組みに関する特別決議」決議文を読み上げ、前回北海道大会の決議事項を継承し加速・拡充していくこと、協同組合の原点を改めて見つめ直し「新たな協同組合」の姿を継続的に討議すべく、平成31年度における大会決議事項の実践にあたり、組合員・JA・連合会・中央会がそれぞれの役割を再確認したうえで、「力強い農業」と「豊かな魅力ある農村」の実現を目指し、JAグループ北海道が一丸となり自己改革を着実に実践していくことを決議しました。

  • 第30回 通常総会
    鈴木組合長開会挨拶

  • 池田町長勝井勝丸様より祝辞

  • 出席者によるJA綱領の朗唱

  • 議長・多田勝氏(左)
    副議長・佐藤誠一氏(右)

  • 「JA北海道大会決議事項の
    着実な実践を通じた自己改革の
    取り組みに関する特別決議」
    決議文を読み上げる。
    伊賀女性部長(左)・十河青年部長(右)

このページのトップへ

サイト内検索