JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

青年部活動紹介~研修~

春期研修(3月27日~28日)
 札幌市にある北農ビルにて春期研修を行いました。北海道農業協同組合中央会営農指導支援センター様より、GAPに関する基礎的なことからその必要性、メリットなどについて説明をして頂きました。GAPによる管理によって、農業者や生産団体にとっては作物の品質の向上や、従業員の責任感の向上といった意識の改善が見込まれ、農産物の買い手にとっては仕入れ先の信頼性を評価する判断基準となるといった話もありました。
 同日夜には、懇親会を開催し、料理やお酒を楽しみながらの交流となり、部員同士の親睦がより深まったのではないかと思います。
 今回の春期研修では1つの研修先となりましたが、GAPについては普段理解しているようでしていなかったところもあったので、今回直接説明を聞くことができ大変有意義な研修となったと思います。
(青年部員 多田隆弥)
夏期研修(7月13日)
 帯広市北愛国交流広場で開催されていた「第34回国際農業機械展in帯広」にて夏期研修を行いました。
 国内外から134社が出展した今回の農業機械展は「ICTとともに更なる未来へ」をテーマに情報通信技術による無人化や生産性を向上させる最新の農業機械が数多く見受けられました。
 青年部ではヤンマーアグリジャパン出展ブースにて、ロボットトラクターなどのICTを駆使した最新技術の研修を受けさせていただきました。日本の農業が抱える後継者不足や耕地面積の大規模化といった課題がある中、ICT導入による省力化・効率化は、これからの農業には欠かせないものになっていくかと思います。
 同日夜には、懇親会を開催し、各々研修で学んだことや普段の農作業について意見交換をしたり、とても有意義な研修になったのではないでしょうか。
(青年部副部長 安富貴昭)
このページのトップへ

サイト内検索