JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

十勝総合畜産共進会 ~若手生産者の活躍光る!~

第49回十勝総合畜産共進会、肉用牛の部が7月21日・22日に開催されました。

今年は十勝管内から78頭が参加。池田町からは16頭が出品され、そのうち12頭が上位入賞という好成績を収めました。

また、同一父牛3頭で構成される父系群が全体の準最高位に入賞し、(株)Y・K農産出品の「まふゆ」が「若雌1」最優秀賞および審査員特別賞に輝きました。

共進会当日は、最高気温30度を超える炎天下で行われましたが、出品前の手入れを生産者が協力し合って行うなど「団結力の強さ」を垣間見ることができました。

また、出品したどの市町村よりも若手が多く、今後の和牛改良の飛躍が期待されます。

本共進会出品にご協力・ご支援くださいました皆様、当日お忙しい中応援に駆け付けていただいた皆様方に感謝申し上げます。

当JA管内より出品された上位入賞牛をご紹介いたします。
  • 第18部 1等賞1席・若雌1 最優秀賞
    「まふゆ」(株)Y・K農産出品
  • 第18部 1等賞2席・若雌1 優秀賞
    「るいな」多田 将平さん出品
  • 第20部 1等賞1席
    「ひらり」高嶋 紳一さん出品
  • 第21部 1等賞3席
    「たけこ」武田 大治さん出品
  • 第24部 1等賞3席
    「なゆみ」(株)Y・K農産さん出品 

     
  • 第27部1等賞1席・準最高位賞
    左から、「るいな、はやて、さくら」
    多田将平さん・村井慎平さん・
    樋口圭洋さん出品
~共進会への参加する意義~

そもそも共進会の出品までには、日ごろの管理・調教・毛刈りなど多くの苦労が生産者には強いられます。そして上位に入賞することだけが目的ではありません。

今後生まれてくる子牛の中から良い牛を見極めるための「学びの場」であり、地域の枠を超えた「仲間作り」の場でもあります。共進会活動を通じ見聞きした経験や知識が、生産者にとって大きな財産になると考えています。

当JAでは1人でも多くの生産者がこうした経験ができるよう、今後も生産者と共に取り組んで参ります。

第49回 十勝総合畜産共進会 上位入賞牛

【未経産の部】
第18部 「まふゆ」     1等賞1席 若雌1 最優秀賞・審査員特別賞
第18部 「るいな」     1等賞2席 若雌1 優秀賞
第18部 「さくら」     2等賞1席
第18部 「はなみつ」    2等賞6席
第19部 「きよかつひら」  2等賞3席
第20部 「ひらり」     1等賞1席
第21部 「たけこ」     1等賞3席
第21部 「はつね」     2等賞1席
第22部 「はるこ2」     2等賞2席

【経産の部】
第23部 「かつふくただ」  2等賞1席
第24部 「なゆみ」     1等賞3席
第24部 「ほほみ」     2等賞2席

【父系群(同じ父牛をもつ3頭で構成される群)】
第27部 「るいな・はやて・さくら」 1等賞1席・群出品優秀賞・準最高位

【改良組合及び農協繁殖群】
第29部 「かつふくただ・いろか・さきな」  1等賞1席

このページのトップへ

サイト内検索