JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

この夏、熱中症に注意!!「さわやか健康教室・熱中症セミナー」開催

 平成30年度JA十勝池田町新緑祭において、金融部特別企画として「さわやか健康教室」を6月21日(木)農協本所大会議室にて開催いたしました。

 当組合では、農作業事故未然防止活動・地域貢献活動を展開しており、その一環として熱中症予防対策を中心とした「夏場の健康管理と水分補給」について、大塚製薬(株)釧路出張所の濱氏を講師として招き講演をしていただきました。

 近年気温が上昇傾向にある中、熱中症発生時期は7~8月に集中し、私達が生活を送る北海道では24.5度以上で発生するといわれております。農業従事者、特に高齢従事者は発汗量が多く脱水しやすいため、自覚症状がなくてもこまめな水分と塩分を補給することが重要であり、特に水分については水・お茶よりもイオン飲料の方が体内の水分を、より長くキープすることができ、熱中症予防には効果的であり、さらには定期的に休憩を取る事が重要であること等のお話がありました。

 今回の参集者は、女性部・年金友の会、地域より参加された皆様はこれから夏場を迎える時期ということもあり、真剣に講話に耳を傾けておられました。

 今夏は西日本を中心に連日の35度以上の猛暑が続き、気象庁は今後も8月上旬にかけて厳しい暑さが続く見込みと発表しております。熱中症が原因とみられる被害も各地で相次でおり、緊急搬送された人数も2008年の統計開始から最多となっております。

 熱中症対策として、気温が高い時間帯での農作業を避け、小まめな休憩と水分補給を徹底しセミナーの内容を取り入れた予防対策をおこない、厳しい夏を無理なく乗り切りましょう。

さわやか健康教室・熱中症セミナー

こまめな水分、塩分の補給が大切!!

さわやか健康教室・熱中症セミナー

クリックするとPDFが開きます

さわやか健康教室・熱中症セミナー

クリックするとPDFが開きます

このページのトップへ

サイト内検索