JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

冬期講座を開催!

2月21日(水)、28日(水)に組合員・組合員家族を対象に、「冬期講座」を農協大会議室において開催致しました。

「冬期講座」は組合員の皆様に、農業経営や専門分野などの知識及び協同精神を学んで頂く場として、毎年開催しております。

2月21日(水)

講座:「経営継承における税金」~相続税・贈与税等を中心に
   「経営改善になぜ数値を知らなくてはならないのか?」~数値の見方
講師:税理士法人 竹川会計事務所  
   代表社員 竹川 博之 氏 (農業経営アドバイザー)

2月28日(水)

講座:「肥育農家が好む子牛の育て方」~鹿児島県の畜産診療現場から~
講師:(株)神協産業 畜産技術アドバイザー  
    獣医師 五位塚 勝利 氏

21日(水)税理士法人 竹川会計事務所 代表社員 竹川博之氏 (農業経営アドバイザー)をお招きし、「経営継承における税金」、「経営改善になぜ数値を知らなくてはならないのか?」について講演して頂きました。

「経営継承における税金」~相続税・贈与税等を中心に

相続税と贈与税について、様々なパターンに合わせて、相続税や贈与税はどのくらいかかるのか?相続人はいつまでにどのような手続きをする必要があるのか?など、基本的な内容も含めて丁寧に解説して頂きました。

相続は遺産分割の際に相続人が大変な思いをするケースが多くみられるので、先祖代々行ってきた農業経営・農地を守るためにも、生前贈与を行い農地の分散を阻止することや、遺言を書くことで誰が何を引き継ぐのか明確にするなど、相続対策をしておくことがとても重要であると話されていました。

参加して頂きました組合員様からは、「相続税についてどのくらい税金がかかるのか、色々なパターンに分けて説明してくれて分かりやすかったし、勉強になった。」と話されていました。


税理士法人 竹川会計事務所 代表社員 竹川博之氏

「経営改善になぜ数値を知らなくてはならないのか?」~数値の見方

経営を改善するためには、まずは現状の経営状況、良くなっているのか?悪くなっているのか?をしっかりと把握することが大切と話され、青色申告書の数値の見方・経営状況の見方について解説して頂きました。

「数値を知ることで客観的に物事を比較することができ、上手くやれる方法を探すことが出来る。しかし、数字がすべてではない。」とも話され、数値が良くても5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が出来ていない企業は上手くいかずに倒産するケースが多いので、5Sをしっかり行うのも重要ですと話されていました。

今年、経営継承した組合員様からは、「自分の経営状況を知るために、どの部分を見ることが大切なのか知ることが出来た。しっかりと自分の経営状況を把握し、経営改善に繋げていきたい。」と話されていました。


講演を聴く組合員の皆様

28日(水)(株)神協産業 畜産技術アドバイザー 獣医師 五位塚勝利氏をお招きし、「肥育農家が好む子牛の育て方」について講演して頂きました。

「肥育農家が好む子牛の育て方」~鹿児島県の畜産診療現場から~

子牛は母牛の胎内にいる時から成長するので、丈夫な子牛を生むには分娩前の母牛に対しての増餌が重要と話されていました。特に、アミノ酸とバイパスタンパクを摂取することで、生時体重が増加し強い子牛が生まれてくると説明されていました。

参加された組合員様からは、「増餌をすることで子牛が大きくなり難産になるのでは?」と質問が出ましたが、「アミノ酸とバイパスタンパクにより、筋力の発達した子宮になることで分娩事故は大きく減る。」とデータを示しながら解説して頂きました。

また、子牛の飼養管理については、どの時期にどれくらいの栄養が必要なのか?発育生理理論に基づき解説して頂きました。

講演終了後には、若手生産者らが講師の元へ積極的に質問に行くなど、活発的な講演会となりました。


(株)神協産業 畜産技術アドバイザー 獣医師 五位塚勝利氏

過去の記事はこちら
このページのトップへ

サイト内検索