JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

平成29年度 食育通信~大地がキャンパス~Vol.1

青年部食育事業「親子農業体験」スタート

青年部主催による「親子参加型食育事業」が始まりました。今年で食育専用圃場を設置して10年目を迎えます。

今年も池田町内の小学校に参加をお願いしたところ、昨年より3家族多い17家族が参加して頂けることになりました。5月の播種作業から10月の収穫作業まで4、5回の作業を通じ作物の栽培から収穫、そして自分たちで栽培した作物を食べるところまで体験して頂く予定です。

栽培する品目は希望が多かったポップコーン・カボチャ・スイートコーン・枝豆・さつまいも、そしてハロウィンなどで使われる大きなカボチャ(アトランティックジャイアント)です。また、今年初めての取組として試験的に大豆を栽培し、女性部の協力を得て豆腐つくりにも挑戦する予定です。

参加された家族の皆様が、「食」を通じて楽しんでいただけるよう、関係機関と連携しながら青年部員一丸となって食育事業に取り組んでいきたいと思います。

取組予定
日程 作業 その他内容
5月13日(土) 畝きり・肥料まき・播種 事業説明、ポップコーン・スイートコーン・枝豆播種
6月10日(土) 定植・草取り・間引き カボチャ・さつまいも定植
8月下旬 収穫作業 スイートコーン・枝豆・カボチャ収穫、試食
10月中旬 収穫作業 さつまいも収穫試食、ポップコーン収穫
12月上旬 豆腐つくり -

※大豊作となった場合池田町給食センターへの寄贈を予定しています。
※状況により作業内容が変更となります。

第1回 播種作業!(5月13日(土)10:00~12:00 曇り)

今年は5月13日(土)に第一回目の食育事業が行われたよ。今年は去年より3家族も多い17家族が参加してくれたんだ!毎年食育に来てくれる人が増えて、僕はとってもうれしいよ!
まずはみんなで畑に肥料まき!青年部のお兄さん達に教えてもらいながら、みんな楽しそうに作業していたね。穂がまも上手に使えていたよ。


穂がまの使い方を教える甘利部長

そして次にポップコーン・スイートコーン・枝豆の種まきとカボチャのポットつくり。メモリをしっかり数えながら丁寧にまいていたね。途中、畑に種をばらまいてしまうハプニングもあったけど、みんな最後まで一生懸命に作業していたね。


メモリを数えながら丁寧にまいているね

次は6月10日(土)に第2回目の作業があるよ!次にみんなに会えるのを楽しみにしているね。

第2回 かぼちゃ・さつまいも定植作業(6月10日(土)10:00~12:00 曇り)

今回の作業はさつまいもとかぼちゃの苗植え。まず、最初にマルチに穴をあける作業からスタート。「僕もやりたい!」「私もやりたい!」とマルチの穴あけ作業は大人気!みんな上手に穴あけ出来ていたね。


穴あけ上手だね!

最後はさつまいもとカボチャの苗植え作業!1回目の食育事業の時にみんなで作ったカボチャの苗を畑に植えたよ!苗を折らないように慎重にポットから取り出して、上手に植えることが出来たね!

そして今回は食育に参加してくれた小学4年生の佐伯六花(さいきりっか)さんにインタビュー!今回の食育について感想を教えて下さ~い!

六花さん、インタビューに答えてくれてありがとう!次回は8月の下旬に第3回目の作業がある予定だよ。またみんな来てね~!ばいば~い!

このページのトップへ

サイト内検索