JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

指導チーム施肥相談会を開催!

当JAでは農産部、購買部、営農部の3部門横断で「指導チーム」を設立し、営農指導活動に取り組んでいます。今回は2月6、8、9日に開催した施肥相談会の取組みをご紹介します。

コスト低減・環境に配慮した施肥方法を目指して施肥相談会を開催

JA十勝池田町指導チームでは、平成23年度より土壌診断結果に基づいて生産者との施肥相談会を開催しています。本年度は31戸から計134の畑の土壌サンプルを提出頂き、それぞれの畑ごとの施肥方法について生産者と話し合いながら設計しました。

土壌診断とは、人間ドックならぬ「土壌ドック」というとイメージしやすいかもしれません。土壌中には多様な成分が含まれていますが、専用の分析機器を用いることで様々な成分の量を測定することができます。この測定値を指標として見える化することで、生産者の経験や感覚に頼ることなく、畑、作物にあった施肥が可能になります。

肥料はたくさん投入すれば収量が増えるわけではなく、根の伸長を阻害したり、病害に感染しやすくなったりと、逆に減収となってしまう可能性があります。また、過剰に与えることにより、環境への負荷も懸念されます。もちろん、肥料が多くなれば生産コストも増えてしまいます。

これらを未然に防ぐために、施肥相談会を開催しており、適正量をお知らせすることで、収量向上、環境への配慮、生産者のコスト低減に向けた取り組みを行っています。
「安全」「安心」「美味しさ」を誠意をもって消費者の皆様へお届けするための取組みの1つとなっています。


施肥量は作物の生育、営農費を左右する重要な要素。
生産者、JA職員ともに真剣な表情で協議しています。

過去の記事はこちら
このページのトップへ

サイト内検索