JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

6月の低温・長雨にも、負けず!!
【ネバリスター、馬鈴薯、玉ねぎ、南瓜、天候回復により各作物で生育遅れを挽回!!】

6月中旬から下旬に掛けて長雨とそれに伴う低温・日照不足により各作物生育が停滞していました。その後、7月に入ると次第に天候は回復し気温も上昇。これまでの生育の遅れを取り戻すべく生産者の懸命の努力もあり、徐々に生育は回復しています。

6月の日照不足を吹き飛ばす晴天の下、太陽をいっぱい浴びている馬鈴薯圃場の様子です。収穫の秋に向け養分を蓄えています。ところどころに白く見えるのが馬鈴薯の花です。綺麗な花が咲くのが特徴です。

昨年は干ばつだった玉ねぎですが、今年は一転して長雨と低温となり、生育への影響が懸念されたものの、生育経過は比較的順調でした。7月からの天候回復により、更なる良好な生育を期待しています。

ネバリスター(左側画像)は、順調な生育です。今は少し寂しげな様子ですが、今後更に生育量は増え、8月を過ぎる頃には葉やつるがネット全体を覆い、ネットの向こう側も見えない状態になります。本年の作柄に期待です。

南瓜(右側画像)は特に6月の低温・長雨の影響が大きかった作物ですが、7月以降の天候回復、そして何よりも生産者の努力によって美味しい南瓜を皆様にお届けできるよう頑張っています。

今年は6月の天候不良によって全般的に平年より生育が遅れていますが、生産者、産地一丸となってその遅れを挽回し、消費者の皆様に美味しい池田町の作物を食べて頂きたいという気持ちで日々の作業にあたっています。お盆過ぎには馬鈴薯の収穫が始まりますが、その際には良い報告ができることを願います。どうぞご期待下さい!

このページのトップへ

サイト内検索