JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

平成28年度キックオフ大会開催! ~風通しの良い職場作り、事業目標達成に向けて~

平成28年4月26日(火)全役職員が一堂に会し、キックオフ大会を開催致しました。

この大会は平成22年度より開催しており、農協を1つのチーム、本年度の目標・計画を試合に例え、各部署の平成28年度に取り組むべき目標(計画)、重点項目、行動計画を発表・共有し、部署間を横断して全役職員が事業目標達成に向けた取組開始を宣言(キックオフ)する大会です。

  • 開会挨拶を行う鈴木組合長
  • プロジェクトの説明をする岡本課長

鈴木雅博代表理事組合長からの開催挨拶の後、大塚常務理事、6部9課、地域ブランド構築プロジェクト、5S委員会の代表者から発表が行われました。

各部署の発表では、いかにして分かりやすく目標をまとめ、伝えきるか!を意識した工夫を凝らし、発表者はそれを絶対に達成するのだ!という気概で発表に臨んでおりました。

地域ブランド構築プロジェクトからは、“あなたを笑顔にさせる、おいしさのパートナー”というコンセプトの基、平成26年度の設立以降の取組、又、今後の取組内容についての報告がありました。


5S委員会で作成した身だしなみシート

発表の最後には、5S活動推進委員会から平成27年度活動報告が行われました。5S活動推進委員会設立から現在に至るまで、委員を中心として様々な業務改善を行っています。その目的は、単なるゴミ拾い、整理整頓では無く、一人ひとりが担当する業務で常にムダ(ゴミ)はないか、効率の上がるスケジュールは無いか(整理整頓)という意識付けを行うためです。平成27年度には「身だしなみシート」を作成し、「一社会人」、「一JA職員」として一人ひとりが自覚を持ちながら習慣化することにより、お客様への印象を良くしようと試みました。

当JAでは、部署間連携を密に行うことで、風通しの良い職場作りを目標としており、職員満足の向上は組合員・利用者の満足度向上に繋がり、5S活動を通し、全職員が主体的な行動を行うことで個々の能力、更には組織力を高めて参ります。それが目標に近づく第一歩です。

今回のキックオフ大会を本年度のスタートに農協役職員一致団結して事業目標達成を目指して参ります。


プレゼンに耳を傾ける役職員

このページのトップへ

サイト内検索