JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

第27回通常総会開催
~議案は全て原案可決、TPPから北海道農業・地域社会及び国民の命と暮らしを守る決議も!!~


第27回 通常総会 開会


議長就任挨拶
窪田満穂氏(左) 坂東敦氏(右)

平成28年4月22日(金)当JAの第27回通常総会を開催しました。

総会には正組合員268名中245人(委任状・書面議決書含む)が出席したほか、各関係機関からも来賓の皆様の出席を頂きました。

総会冒頭では、「JA綱領」の朗唱、物故組合員への黙祷に続き、平成27年度組織活動表彰にて、JA女性組織活動体験発表で優秀賞を受賞した女性部と北海道肉用牛共進会で最高位を受賞した和牛生産組合の功績を表彰いたしました。又、農畜産物高品質多収穫共励会の表彰にて、農畜産物の生産において品質及び収穫量とも優れた組合員の方々30名を農畜産物9部門15品目に渡って表彰致しました。また、永年勤続表彰では2名の職員へ表彰状と記念品を授与しました。

次に鈴木組合長開会挨拶に続き、池田町町長 勝井勝丸氏、北海道十勝総合振興局産業振興部農務課主幹 寺林健司氏、全国共済連北海道帯広支所長 澤田直志氏からご祝辞を頂きました。

議案審議に当たって議長には、窪田満穂氏(川合2地区)・坂東敦氏(利別地区)のお二人が指名推薦され議案審議を開始。

議案には、平成27年度事業報告、剰余金処分案(事業分量配当、出資配当)を含む決算関係、並びに平成28年度事業計画など14件の議案が上程され、提出された議案全てが原案通り可決決定されました。

審議の最後に、動議として「TPPから北海道農業・地域社会及び国民の命と暮らしを守る決議」を女性部部長十河明美氏、青年部部長樋口圭洋氏より決議文が読み上げられ、満場の拍手によって決議されました。

審議終了後、議長には議案審議取り進めへの労苦に対し盛大な拍手が贈られ退任、最後に鈴木組合長による閉会挨拶により第27回通常総会が終了しました。

  • 鈴木代表理事組合長の開会挨拶


  • TPPから北海道農業・地域社会
    及び国民の命と暮らしを守る決議を読み上げる。
    十河女性部部長(左)、樋口青年部部長(右)
  • 組織活動表彰を受ける 十河女性部長

  • 組織活動表彰を受ける 宮前和牛生産組合長



  • 第27年度 農畜産物高品質多収穫共励会表彰 農畜産物9部門15品目30名が表彰





平成28年度事業計画が本総会によって決定頂き本当の新年度がスタート、今後、役職員一丸となり事業計画達成に取り組んで参ります。

このページのトップへ

サイト内検索