JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

組合員の知識向上を目的に冬期講座(研修会)を開催
~2日間で6講座、述べ130名が参加~

昨年に引き続き組合員・組合員家族を対象に、冬期講座(研修会)を1月21日(木)~22日(金)の2日間、当農協本所会議室において開催し、2日間で述べ130名の方が参加しました。

この冬期講座は組合員の研修場所として、農業経営や専門分野などの知識を学び、興味を持って参加して頂けるよう、今回は座学だけでなく講義と実際に体を動かしながら腰痛予防を身につける「出張腰痛予防教室」を講座に組み込むなど、1日の講演を3つに分けて2日間で計6講座をおこないました。

  • 家の光専門講師・渡辺広子さんによる講演

    家の光専門講師・渡辺広子さんによる講演

  • 大勢の方に出席頂きました

    大勢の方に出席頂きました

講座内容は下記の通り

21日(木)第1日目内容
  • 1講座目
    「組織の活性化に向けて~女性部がどういう組織か、なんの為にあるのか~」
     講師:家の光専門講師 渡辺 広子 氏
  • 2講座目
    「良質な飼料作物づくり」
     講師:十勝農業改良普及協センター十勝東部支所次長 佐藤 勝之 氏
  • 3講座目
    「十勝和牛の将来への提言」
     講師:十勝農協連酪農畜産課調査役 由佐 哲郎 氏
22日(金)第2日目内容
  • 1講座目
    「出張腰痛予防教室」
     講師:とかち腰痛予防プロジェクト代表 理学療法士 谷口 英一 氏
  • 2講座目
    「夢と希望の持てる農業の実現に向けて~GPSガイダンスシステム・ICT関連技術の活用~」
     講師:ホクレン帯広支所農業機械課課長 天内 秀哲 氏
  • 3講座目
    「夢と希望の持てる農業の実現に向けて~TPPに負けない強い農業(十勝農業の魅力)
  • 自分たちの農業を守る仕組み、協同組合主義)~」
     講師:北海道農業協同組合中央会帯広支所調査役・農業専門技術員 平野 茂貴 氏

21日(木)の1講座目の家の光専門講師の渡辺広子さんによる「組織の活性化に向けて」では、農協女性部としての活動のあり方や、農村女性の元気は地域の元気と講演され、参加した女性部員からは「現在の女性部の活動内容を考えさせられる内容だった」や「今後の活動の参考になった、これからも活動を頑張っていきたいと」との声が聞こえました。

22日(金)の最終講座ではJA北海道中央会帯広支所平野調査役よりTPP関連情勢、農業農協を取り巻く情勢、人・担い手・労働力、協同組合について講演していただき、「農家は一人ではできない、農協や地域の皆さんと一緒につくり上げることが大切」変化への対応、組織力・人間力が生み出す地域の活力と魅力、手間を惜しまない組織活動が重要であると講演していただき、全日程を終了致しました。

今回の講演が今後の農業経営に何か1つでも参考になればと思います。参加された組合員さん・講師の方々、大変ありがとうございました。

サイト内検索