JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

「いけだ牛」が最優秀賞を受賞!
~Aコープで「いけだ牛」数量限定で販売!~

11月19日、北海道あか牛振興協議会主催「第14回北海道あか牛枝肉共励会」が、㈱北海道畜産公社道央事業所(安平町)において開催され、朝川悟さん出品の「鶴光朝」号が最も優れた肉質に与えられる「最優秀賞」を受賞しました。

8年振りの最優秀賞は最高品質の「A5ランク」!

この共励会は毎年開催されており、今年は当JA管内より13頭、JA新はこだて管内より8頭の褐毛(あかげ)和種が出品され、その肉質の良さを競いました。前日には出品者・関係者での懇親会も開催され、親睦を深めるとともに情報交換が行われました。

審査の結果、当JA管内の朝川悟さんが、当JAでは8年振りとなる「最優秀賞」に輝き、もう1頭の出品牛も全体で3位となる「優秀賞2席」を受賞する快挙となりました。朝川さんの牛は最も重量があり、肉質の格付けにおいても唯一、最高品質の「A5ランク」と、文句なしの仕上がりでありました。

また、最もあか牛(褐毛和種)らしい赤身肉とサシのバランスに優れた枝肉に与えられる「あか毛和牛賞部門最優秀賞」についても、当JA管内の長島典雄さんが受賞するなど好成績を収められました。

最優秀賞を受賞された朝川さん(左)とあか毛和牛部門最優秀賞を受賞された長島さん(右)
最優秀賞を受賞された朝川さん(左)とあか毛和牛部門最優秀賞を受賞された長島さん(右)
朝川さんの出品牛
朝川さんの出品牛
朝川さんにお話を伺いました
受賞牛肉と朝川悟さん
受賞牛肉と朝川悟さん

- 受賞の感想をお聞かせ下さい -

「まさか自分の牛が」といった感じです。重量は期待通りでしたが、肉質もいい結果となり、本当に嬉しく思います。

- この出品牛を選んだ決め手は? -

生年月日が出品の条件に合った牛の中で、体重が最もあり、この母牛は過去にも良い成績を出していたので、出品しようと思いました。

- 日頃の管理で特に気をつけていることはありますか? -

現在、管理は後継者である息子に任せていますが、なるべく性別毎での群分けや、時々なでてあげるなど、常にストレスをかけない飼い方を心がけています。

- 今後の抱負をお聞かせ下さい -

母の成績や体型が良い牛は、繁殖牛として自家保留し、現在約40頭いる牛群のレベルを高めたい。そして、母牛は放牧によりのびのびと管理し、畑作部門との両立でバランス良く進めていきたいです。

Aコープにて「いけだ牛」の売り出しを行います!
販売日程: 12月22日(火)~24日(木)の3日間 (数量限定の為、売り切れ次第終了)
販売場所: Aコープ利別店
営業時間: 9:00~19:00

 上記の日程で「いけだ牛」を、販売します。
 ステーキ、焼き肉、すき焼き、ソーセージ等、各部位をお手頃価格にてご用意します。
 ただし、今回ご用意する1頭分が売り切れ次第、終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

 のびのびと健康に育てられた「いけだ牛」。程よい霜降りで、和牛本来の風味を味わう事ができます。JAでの販売は年に数回です。この機会に、是非お買い求め下さい。


このページのトップへ

サイト内検索