JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

平成27年度 食育通信~大地がキャンパス~ Vol. 3

サツマイモ・ポップコーンの収穫&試食!(10月24日(土)10:00~12:00☁→☂曇り→雨)

青年部食育事業、今年第4回目・最後の作業を、6家族の参加をいただき10月24日(土)に実施いたしました。

今回も食育ほ場の看板・キャンパス君からの報告です!
 キャンパスくん!よろしく~!

~キャンパス君からの報告~

 はーい!!みなさん、こんにちは!
 皆さんお待ちかねの、僕「キャンパス」からの報告だよ!
 今回は、サツマイモとポップコーンの収穫をするよ!と、青年部のお兄さんが教えてくれたんだけど、今日で子ども達と会えるのは最後なんだって。
 当日は晴れる事をお祈りしていたんだけど、残念ながら雨が降っちゃったんだ・・・。
 みんな来てくれるかな~?って、僕は不安だったんだけど・・・。
 あっ!子どもたちが来てくれた!良かった!

 青年部のお兄さんから今日行う作業について説明を受けて、さっそく作業開始!
 寒いから、皆いっぱい動いて寒さを吹っ飛ばそうね!

サツマイモの成長・収穫

 まずは、サツマイモの収穫から!

皆で、土の中からサツマイモを探そう! サツマイモは、どこだ~?
皆で、土の中からサツマイモを探そう! サツマイモは、どこだ~?

 サツマイモが写真の様に成長していくのを、僕は毎日見守っていたんだよ!


7月1日の様子   8月1日の様子   8月12日の様子

おぉっ~!!たくさんサツマイモがついているね♪ おっきいの採れたね!
おぉっ~!!
たくさんサツマイモが
ついているね♪
おっきいの採れたね!

ポップコーンの成長・収穫

 次は、ポップコーンの収穫!

 ポップコーンも大きく成長してくれたよ。


6月14日の様子   7月15日の様子   8月1日の様子

 ポップコーンもスイートコーンと同じように収穫していくんだよ!


もう少しで採れそう~! みんな作業が早いね!
もう少しで採れそう~! みんな作業が早いね!
皮をむくと・・・あっ!ポップコーンだ!
皮をむくと・・・あっ!ポップコーンだ!

採れたてを試食(焼き芋とポップコーン)

 収穫作業が終わった後は、子ども達お待ちかねの試食タイム!
 青年部のお兄さんたちが、焼き芋とポップコーンを用意してくれて、みんなで試食したよ!


青年部のお兄さんが用意! 焼き芋はアツアツ!フーフーしないとね!
青年部のお兄さんが用意! 焼き芋はアツアツ!フーフーしないとね!
ポップコーンおいしいね! あっ!!僕の分が無くなっちゃう! 青年部のお兄さん。おかわりくださーい!
ポップコーンおいしいね!
あっ!!僕の分が無くなっちゃう!
青年部のお兄さん。おかわりくださーい!

参加してくれた、心ちゃん(小学校1年生)にインタビュー

 今年度の食育に参加してくれた小学1年生の小武海心ちゃんに、僕がインタビューしてきたよ!
 参加した感想を聞かせてくださーい!


 心ちゃんは、全部の作業に参加してくれたんだよ!ありがとね!

青年部部長・永原和敏さんにインタビュー

 青年部お兄さん・永原和敏青年部長にも、僕がインタビューしてきたよ!
 今年度の食育事業について、感想を聞かせてくださーい!


 青年部のお兄さんたち、今年1年本当にありがとうね!

キャンパス君の感想

 今回の収穫作業はすごく寒かったけど、みんな元気に収穫作業を行ってくれたよ。
 今年1年、みんなと会えて僕は本当に楽しかったし、嬉しかったよ!
 また来年も、もっと多くの子ども達に会える事を心待ちにしながら、僕は「食育ほ場」を見守るね!

 しばらくみんなに会えなくて寂しいけど、また会える日まで!それじゃ、またね~!!

また、みんなに会えるのを楽しみにしているよ~!
また、みんなに会えるのを楽しみにしているよ~!

今回の食育事業について

 今年最後の食育事業は、天気が悪い中での作業となりとても残念でしたが、子ども達は元気にサツマイモとポップコーンの収穫を行ってくれました。

 サツマイモは大小まばらでしたが沢山のサツマイモを収穫することができ、焼き芋にして試食すると、とても甘くてホクホクのサツマイモでした。

 ポップコーンは乾燥させる必要があるので、この日のために青年部員が乾燥作業を行ったポップコーンをフライパンで調理し試食しました。

 子ども達は、口の中にいっぱい焼き芋やポップコーンを頬張り、おかわりをする子どもも多く自分が育てた作物は格別に美味しそうでした。


今年度を振り返り~

 食育事業として行ってきた農作業体験も、今年度は今回で終了となりました。

 たった数回の農作業体験ですが、自分の食べるものはどういう風に育っているのか、自分の住む町には食べ物を作る大切な仕事をする人たちがいる事など、この食育体験が少しでも子ども達に「農業」を考えるきっかけになってくれれば幸いです。

 参加家族の皆さんと関係団体の皆さんのご協力・ご理解があり、今年度全ての食育事業を無事に終了する事が出来ました。大変ありがとうございました。


このページのトップへ

サイト内検索