JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

H27池田町家畜品評会 ~若手を中心に多数の出品!~ 

 6月3日、平成27年度池田町家畜品評会が常設品評会場にて開催されました。

 この日の最高気温は20℃と、やや肌寒い天候となりましたが、今年は町内から肉牛39頭、農用馬5頭が出品され、部門毎に審査が行われました。

「肉牛の部」審査 「肉牛の部」審査

「肉牛の部」審査

「馬の部」審査

上位入賞牛は7月の十勝共進会へ!

 品評会は単に優劣を競うだけで無く、仲間意識を高める場でもあります。「肉牛の部」では、3月に若手生産者農場を生産者の方々と共に巡回し、出品牛を選定しました。この取組みは4年前から始まりましたが、若手を中心に少しずつ出品が増加しており、今年も1名が初出品となりました。また、出品をしない若手生産者も多数、会場に足を運び応援しておりました。

 この日出品された牛・馬は、この日の為にしっかり調教・手入れが行われており、「発育」・「品の良さ」を兼ね備えた牛が多く、非常にレベルの高いものとなりました。

 今回好成績を収めた牛たちは、「第46回十勝総合畜産共進会」(7月23日・24日開催予定)への出品が予定されており、更なる活躍が期待されます。

大木勝彦さんの「あやの」(未経産の部最高位) 清水孝悦さんの「あやみ」(経産の部最高位)

大木勝彦さんの「あやの」
(未経産の部最高位)

清水孝悦さんの「あやみ」
(経産の部最高位)

川添保徳さんの「宝駒」(雄の部最高位)

川添保徳さんの「宝駒」
(雄の部最高位)

江口勇さんの「松姫」
(雌の部最高位)

最高位受賞者の声(肉牛の部)

 後日、「肉牛の部」で最高位賞を受賞したお二人にお話を聞きました。

清水孝悦さん(左)、大木勝彦さん(右)
清水孝悦さん(左)、大木勝彦さん(右)
未経産の部最高位 大木勝彦さん
未経産の部最高位 大木勝彦さん

(受賞の感想)
 「今回出品した「あやの」の母牛「あゆな」は、平成19年に黒毛を導入してから初めて自家保留した牛で、「あやの」が生まれた時から保留することを決めていました。良い牛だと思っていましたが、まさか最高位を受賞できるとは思っておらず、非常にうれしいです。」

(十勝共進会に向けての豊富)
 「2年振りの出品になりますが、母系群(母「あゆな」・娘「あやの」の2頭1群)にも出品しようと思っており、どちらも上位入賞を目指したいです。「あやの」はこれから授精を控えており、繁殖牛としての体づくりも大事なので、調教と栄養管理をしっかり行っていきたいです。」

経産の部最高位 清水孝悦さん
経産の部最高位 清水孝悦さん

(受賞の感想)
 「「あやみ」は以前から、繁殖成績や産子の枝肉成績が良好な繁殖牛でした。体型の良さは経産牛になってから目立ってきた印象で、今回出品してみようと思いました。この品評会には以前から出品していますが、最高位受賞は初めてのことで、非常にうれしいです。」

(十勝共進会に向けての豊富)
 「「あやみ」は5月に分娩したばかりの為、子連れで出品することになります。栄養管理など大変な部分もありますが、最高の状態で出品できるように調教したいです。」

平成27年度池田町家畜品評会上位入賞家畜(当JA管内)
【肉牛の部】
第1部 1等1席 「かえで」 高嶋 紳一
第4部 1等1席 「あやの」 大木 勝彦
第5部 1等1席 「ゆりこ」 多田 将平
第6部 1等1席 「あゆね」 野上 稔
第7部 1等1席 「あやみ」 清水 孝悦(肉牛の部最高位)
【馬の部】
第1部 1等1席 「宝駒」 川添 保徳
第2部 1等1席 「松姫」 江口 勇 (馬の部最高位)
このページのトップへ

サイト内検索