JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

十勝池田町農産物の魅力を日本各地に発信!!
~広島県、埼玉県、東京都で店頭PR販売を行いました~

 より一層美味しくなるように丹精込めて栽培した自慢の農産物を、生産者自らが消費地に出向き、直接お客様に紹介する機会として取組んでいる店頭PR販売を開催致しました。今回は2月下旬から3月上旬に広島県ゆめタウン広島(イズミ)、埼玉県ヤオコー北原店、東京都京王ストア桜ケ丘店で開催した店頭販売の様子をお伝え致します。

ゆめタウン広島
広島県の皆様の高評価に感激!ネバリスター部会
広島県の皆様の高評価に感激!
ネバリスター部会

 ゆめタウン広島でのJA十勝池田町フェアは、平成二十五年度に引き続き、二回目の開催となりました。今回はネバリスター部会の生産者の奥様2名が参加し、十勝池田町農産物のPRを行いました。

 フェアの会場は昨年よりも拡大し、二カ所に増設頂き、根張星を始め、じっくりと貯蔵させ美味しさが増した「蔵じこみ馬鈴薯(メークイン・男爵・ホッカイコガネ・シンシア・インカのめざめ)」、玉葱、小豆など豆小袋各種というラインナップでお届けしました。

 ご参加頂いた二名の方からは、「自分達が生産した商品を、目の前で試食してもらい、美味しいわねと言われる喜びを改めて実感した」、「女性はどんどん外へ出ていくべき、とっても良い経験になるのだから、全員が参加すべき」という感想を頂きました。

ヤオコー所沢北原店
北海道ならでは“いも団子”を紹介 食用馬鈴薯生産組合
北海道ならでは“いも団子”を紹介
食用馬鈴薯生産組合

 埼玉県で初開催となったヤオコー所沢北原店でのフェアは、開催の少し前にいも団子がTVで紹介されていたこともあり、いも団子・インカのめざめの試食に足を止めて頂けるお客様も多く、食味も非常に好評でした。また、馬鈴薯は貯蔵を経て美味しさが増すということに、関心を持っていただけるお客様が沢山いらっしゃいました。

 馬鈴薯のほか、ヤオコーでは当JAの玉葱を生産者名・顔写真・品種名入りで販売して頂いています。品種選定など食味にこだわった玉葱生産を目指している玉葱部会活動の成果を実感致しました。

 「馬鈴薯の品種に応じた最適な料理方法をお客様に伝えていけたら」、と担当バイヤーの方からも提案を頂くなど、次回に向けた課題もありますが、今後とも消費地に熱意を届ける取組を継続していきたいと感じました。

京王ストア桜ケ丘店
美味しさをお届します!農産課新沼課長(左)、金融共済課穴澤職員(中央)営農課長井課長(右)
美味しさをお届けします!
農産課新沼課長(左)、
金融共済課穴澤職員(中央)
営農課長井課長(右)

 京王ストア桜ヶ丘店では2月の店頭販売に続き2ヵ月連続で十勝池田町フェアを開催させて頂くことができました。今回は農産物販売には直接携わっていない部署のJA職員が参加しました。「販売担当以外のJA職員がこうして、PRに来る産地は他に無い!ぜひ勉強していって下さい」という激励のお言葉をいただき、不安と緊張を胸に売り場に立ちましたが、試食を食べて「美味しいわね」というお言葉を頂くうちに、緊張もすぐに和らいでいきました。やはり、「美味しい」は食べた人、周りの人も幸せな気持ちにしてくれるということを改めて実感しました。

 根張星・蔵じこみ馬鈴薯(五品種)・玉葱の各商品のシールには「まるごと十勝池田」のロゴが印字され、統一感を持たせた販売を行っております。根張星は初めて試食して、即購入して下さったお客様も多くいらっしゃいました。根張星を既に知っているという方の中に「こればかり食べているのよ」「他の長芋はもう食べられない」と懇意にして頂いているお客様も多く、嬉しい気持ちと同時に産地としての責任の重さを痛感しました。馬鈴薯は品種による使い分けの提案、メークイン・インカのめざめの試食に対する評価も上々でした。


 農産物が消費者に届くまで、本当に多くの皆様にご協力を頂いていることに改めて感謝するとともに、「十勝池田町=美味しい産地」と認知して頂けるために、日々の栽培管理の徹底はもちろん、今回の様に消費地の方たちとの対話を積み重ねていくことを今後とも続けて参ります。
 会場にお立ちより頂いたお客様の皆様、開催にあたりご協力頂いたお取引先の皆様、本当にありがとうございました。

このページのトップへ

サイト内検索