JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

平成26年度 食育通信~大地がキャンパス~ Vol.3

第4回青年部食育事業「収穫体験!」(10月25日 10:00~12:00 ☀:晴れ)

10月25日、青年部食育事業の今年度最後の収穫作業が行われました。

今回は黒大豆・落花生・ポップコーン・さつまいもの収穫を行い、子供達は全ての作業を楽しんでくれて、中でもさつまいもと黒大豆の収穫を楽しそうに行っていました。

黒大豆は青年部員が刈り取ったものを、シートの上に置き、から竿を使って脱穀しましたが、みんな道具に慣れるのが早く、上手にから竿で豆を叩いて「こうやって叩くの?」「いっぱい豆が落ちた!」と大はしゃぎでした。

から竿使うの面白い~! 大きいさつまいもが出てきたよ~
から竿使うの面白い~! 大きいさつまいもが出てきたよ~

さつまいもの収穫では、さつまいものツルを引っ張り大きな芋が顔を覗かせると「うわー!すごく大きい!」「こんなに取れたよ!」と楽しそうにさつまいもを掘り上げていました。

収穫作業が終わった後は、青年部員が焼き台を使って、さつまいもや、事前に乾燥させておいたポップコーンを調理し子供達とそのご家族に振る舞いました。

これもまた「おいしい!」「焼き芋甘~い!」等とても好評で、食育事業に参加した子供達とそのご家族、青年部員が約5ヶ月間頑張ってきた成果が現れた瞬間でした。

ポップコーンの説明をする山内部長 から竿一人で出来るようになったよ。
ポップコーンの説明をする山内部長 から竿一人で出来るようになったよ。

今年度の青年部食育事業で、植え付けから収穫、そして食べるまでを体験して頂き、普段口にしている農産物がどのようにして作られているかをわかって頂けた事と思います。

そして池田町の農業を知ってもらい、地元産の作物に目を向けて頂き、生産者の努力や苦労等も僅かであれ子供達に伝わっていれば幸いです。

我々青年部員も今年度の経験を活かし、次年度以降の食育事業に繋げて参りたいと思いますので又、来年もご参加頂けたら有り難いです。

今年度ご参加頂いた子供達とそのご家族、関係機関の方々にこの場をお借りしお礼申し上げます。ありがとうございました。

落花生とれたよ~! ポップコーンの林だ~
落花生とれたよ~! ポップコーンの林だ~
さつまいも重いよ~!! ポップコーン美味しいよ!
さつまいも重いよ~!! ポップコーン美味しいよ!

青年部食育事業で収穫した「じゃがいも」が学校給食に登場!!
~10月に3回に分けて給食で使用される~

6年生の給食の様子 6年生の給食の様子

青年部食育事業で栽培・収穫しました約100㎏のじゃがいも(ホッカイコガネ)を池田町給食センターへ寄贈し、10月2日・10日・16日の3回に分けて池田町内の小学校・中学校の給食に使用して頂きました。

今回は、池田小学校の児童で青年部食育事業に参加している子供達(2・3・4・6年生)の教室にお邪魔し、10月16日の給食の様子を取材させて頂きました。

16日は「豚汁うどん」の具材として、じゃがいも(ホッカイコガネ)が入っており、児童たちからは「甘くて美味しい!」や「最初に全部食べちゃった!」との声が聞こえてきました。

食育事業に参加している子供達は、自分で育てた「じゃがいも」だと知ると、とてもビックリしており、クラスメイトからも「○○が作ったの!?凄いね~!!」との声が飛び交っていました。

食育事業に参加している子供達は、「畑作業が楽しかった。自分で育てたものは、とても美味しい!」と話してくれました。

豚汁うどんを食べる子ども達 豚汁うどんを食べる子ども達

10月2日には「焼きポテト」・10月10日には「ピリ辛味噌汁」として使用して頂き、10月25日に食育事業で収穫した「さつまいも」は、12月の給食で使用して頂く予定となっております。

今後もこの様な、食育活動・地域貢献を展開していけたらと思います。

~池田町給食センターの栄養教諭 神林さんからのコメント~

ホッカイコガネ約100㎏は「焼きポテト」(60㎏)、「ピリ辛味噌汁」(20㎏)、「豚汁うどん」(20㎏)の具材に使わせていただきました。

「焼きポテト」はホッカイコガネを茹でてつぶし、バター・牛乳・チーズを混ぜ込み、1つ1つアルミカップに入れて焼きあげました。子ども達からも「おいしかった!」の声が多数ありました。

また、10月下旬に収穫した「さつまいも」は12月の給食で「さつま汁」と「さつまいもごはん」として使用させていただく予定です。

池田町の水・土・太陽の光と生産者さんの愛情でおいしく育った食べ物を、池田町の子ども達に食べてもらう。このような環境で給食を提供できることに感謝しています。

このページのトップへ

サイト内検索