JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

実りの秋!収穫の秋!~後半戦に突入!~

作業進捗、作柄共に概ね良好です!!

 10月を迎え、ここ十勝では朝晩の冷え込みも日ごとに強まって参りましたが、そんな寒さに負けずに圃場では収穫作業も後半選に突入して参りました。

主な作物ごとの収穫時期

 生産者は様々な作物を栽培していますので、表の通り収穫時期が競合するなかでそれぞれの作物の適期を見極めながら、最高な状態で収穫できるように取り組んでいます。本年は収穫作業の障害となる長雨も少なく、比較的天候に恵まれたことから作業も順調に進みました。作柄は春先に心配されていたエルニーニョ現象による冷夏も回避され平年並みからやや良好な状況です。

収穫間近!ネバリスター! 美味しいよ!メークイン!
収穫間近!ネバリスター! 美味しいよ!メークイン!
今年の農産物の出来は?生産者からのメッセージ!

 今年も様々な苦労の末に無事収穫作業を迎えることができましたが、生産者の方はどのような一年と感じているのでしょうか?

 今回は池田町東台地区で営農されている稲垣勝義さんに今年の作柄などについてお話を伺いました。

稲垣勝義さんは東台地区で小麦、馬鈴薯、ビート、豆類などを作付されています。稲垣勝義さんは東台地区で小麦、馬鈴薯、ビート、豆類などを作付されています。
小豆の収穫作業風景です。撮影の5分後に強烈なにわか雨に遭遇!小豆の収穫作業風景です。
撮影の5分後に強烈なにわか雨に遭遇!

―収穫作業も残りわずかとなりましたが、今年はどのような点に苦労されましたか?―
 ここ近年共通していますが、干ばつと思っていたら一転して長雨になるなど極端な天気が多く大変でした。自然が相手のため同じ生育状況になることはまずありません。そこが農業の難しいところであると同時に面白いところかもしれませんね。

―今年の作柄はいかがでしたか?―
 馬鈴薯は平年並みだと思いますが、豆類は良い作柄ではないかと思います。収穫作業は何度か雨で中断されてしまいましたが、適期に行えた人が多かったと思いますよ。途中の生育が良くても収穫して圃場から持ち出すまでは油断できません。

―最後に消費者の方にメッセージをお願いします!―
 今年も美味しい農産物が育ちました!一生懸命栽培しました!JA十勝池田町の農畜産物を宜しくお願いします!

 収穫された農産物の選別、箱詰め作業も始まり、随時消費地へ出荷されています。
 多くの努力と苦労が結実し、無事収穫を迎えたJA十勝池田町の農産物を是非ご賞味下さい!!


このページのトップへ

サイト内検索