JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

2013池田農業祭が盛大に行われました!~今年も10俵のもちまき大会に大興奮~

豊穣の秋に感謝して…

 今年も収穫の喜びを地域の皆様と共に分かち合う目的で、11月14日~16日までの3日間『2013池田農業祭』が農協本所西側駐車場特設大テントにて開催され、多くのお客様で賑わいました。

 14日には農協本所大会議室におきまして、『農協法公布記念式』が開催され、理事・監事の皆さん、女性部・青年部の役員の皆さんと農協職員が出席し執り行われました。又、同会場では引き続き『2013農業祭修祓式』が行われ、今年の収穫に感謝するとともに、農業祭の無事の開催を祈願致しました。

もち米10俵(600㎏)使用したもちまき大会~今年も10俵のもちまき大会に大興奮~

 11月14日午後3時30分より、2013池田農業祭付帯行事として、記念もちまき大会が農協本所前駐車場にて盛大に開催されました。

 今年も池田町で生産されたもち米10俵(600㎏)を使用し、組合員の皆さんにお願いして作って頂いたもちを盛大に播きました!

 もちの袋には『牛乳無料引換券』『いけだ牛割引券』『抽選券』が入っており、参加頂きました皆さんは歓声を上げながら、抱えきれない程のもちを拾っていました。

新企画牛の丸焼きも初めて開催~池田町産ホルスタイン種の丸焼きに舌鼓~

 今年初めて新企画として『牛の丸焼き』を企画・開催致しました。

 池田町産のホルスタイン種の牛を丸焼きにし、一皿約200gを100円で販売致しました。

 日付けのかわった深夜、11月16日の午前0時30分より焼き始め、10時間かけ焼き上げた丸焼きを、午前11時より販売を行いました。

 午前10時30分を過ぎると、牛の丸焼きの香ばしい匂いに誘われて、100人以上のお客様が列を作り、午前11時の販売開始とともに、皆さん次々と牛の丸焼きを口にして頂き、開始後50分程で全てが無くなりました。

 豪快な牛の丸焼きですが、10時間かけて焼いた牛肉はジューシーで肉汁が口の中で溢れるような仕上がりになっており、お客様からは「とても美味しかった!」「丸焼きなんて初めて食べた!」等々感想を頂きました。

(豪快な池田産ホルスタイン牛の丸焼き) (販売時間前から長蛇の列) (当日は生産者の皆さんもお手伝い)
(豪快な池田産ホルスタイン牛の丸焼き) (販売時間前から長蛇の列) (当日は生産者の皆さんもお手伝い)
お客様で賑わった2013池田農業祭

 特設大テント内では連合大売り出しが行われ、多くのお客様で賑わいました。

 又、Aコープ店前では地場産野菜即売会が行われ馬鈴薯・ネバリスター(長芋)・ゆり根・豆等が格安で販売され、特に名物の玉ねぎのネット詰め放題には長蛇の列が出来ました。

 いけだ牛の即売会では3日間で2頭分の牛肉が格安で販売され、例年よりも多くのお客様で賑わいました。

(牧場ママのホットミルクココア試飲会) (青年部による手作りお汁粉販売) (名物玉ねぎネット詰め放題に並ぶお客様)
(牧場ママのホットミルクココア試飲会) (青年部による手作りお汁粉販売) (名物玉ねぎネット詰め放題に並ぶお客様)
(うどん・そば特別催事会場) (新車・農機具展示場) (あか牛部会による「いけだ牛」試食販売)
(うどん・そば特別催事会場) (新車・農機具展示場) (あか牛部会による「いけだ牛」試食販売)
特設大テントってどうやって建ててるの?~お客様の疑問の声にHPでちょっとご紹介~
(牧場ママのホットミルクココア試飲会) (青年部による手作りお汁粉販売) (名物玉ねぎネット詰め放題に並ぶお客様)

 1.まずは鉄骨をならべて、端から順に鉄骨を組み立てていきます。

 作業は当農協職員を中心に、池田町内の出展者の方にもお手伝い頂いております。

 毎年、6月の新緑祭と11月の農業祭の2回作業を行うので、皆さんかなり手慣れており早いですが、重い鉄骨を扱うので怪我の無いよう慎重に作業を行います。

(牧場ママのホットミルクココア試飲会) (青年部による手作りお汁粉販売) (名物玉ねぎネット詰め放題に並ぶお客様)

 2.鉄骨を組み上げると、次は屋根になるテントをかける作業にかかります。

 屋根になる大型テントは昨年新調しましたので、慎重に扱います。(汗)

 その為、テントをかける前に鉄骨の角には保護マットをはります。

 ロープで引っ張りながらテントをかけていきます。

 屋根になるテントを3枚かけたら、ロープでテントとテントを繋いでいきます。

(牧場ママのホットミルクココア試飲会) (青年部による手作りお汁粉販売) (名物玉ねぎネット詰め放題に並ぶお客様)

 3.最後は写真は無いですが、横幕を張って作業は終了となります。

 ここまでの作業で概ね、休憩時間も含め3時間程度かかります。(昔はもっとかかりました。)

 因みに、解体作業は最終日の農業祭終了後の16時から始め、18時位までかかります。

 みんな早く終わらせて帰りたいのか、解体作業の方が作業時間は短いです。(笑)

 

 

このページのトップへ

サイト内検索