JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

「アズキ日記 第3話」 ~私は元気です!!こんなに大きくなりました!

前回の最後に「次回は『こんなに大きくなりました!』をお送りします!」と予告を行いながらも、本当に無事に大きく生育できるか心配していました。

どんなに生産者が工夫を重ねても、最終的に天候に委ねられてしまう部分が多いためです。

しかし、7月も下旬を迎え、その心配を跳ね返すほどに池田町の豆類は全般に順調に生育しています!

池田町の天候は6月中旬から下旬にかけて曇天が続きましたが、7月に入ると北海道内での最高気温をここ池田町で観測する日が続くなど暑い日が訪れました。

その後7月中旬にかけては気温も落ち着き、降雨はほとんどないものの、豆類の生育は更に進み平年よりも6日早まっている状況です。

今回は小豆の生育を中心に他の作物の開花の様子や生育状況をご紹介致します。

7月16日(火) 晴れ/曇り 私は元気!周りも元気!!~池田町の畑に花が咲く~


 前回から1ヶ月でこんなにも大きくなりました!

 数枚しかなかった葉っぱもたくさん増え、枝分かれし、丈も伸びました。

 畑が狭く感じてしまうほどです。

 前回は、隣の葉っぱとくっつくことはなかったけど、今は、皆一緒に風に揺られているよ。

 いつもの年よりも大きいみたい。


ちょうど、枝の分れ目に丸いのが見えるかな?
 それが「つぼみ」これから花になるんだよ。
人間で言うと、関節部分に芽をつける感じだね!!
何色の花が咲くかな?
楽しみだね!!

今年の私は一味違う。
やった~!と思っていたら、周りのみんなも大きくなっている。
いや・・・むしろ花が咲いている!!

そんな、皆の様子をご紹介しましょう!

 


~畑見学会~

まずは「煮豆」でお馴染みの金時豆。

豆は赤い色だけど、花は紫色です。

お洒落だね。

 



むむ、もう小さな莢をつけているよ。

やりますね。

 



昨年収穫された金時豆
昨年収穫された金時豆

次は福白金時という白い金時(きんとき)。

白餡(あん)になります。

十勝では、あまり作付されていないレアな存在!

 



豆も白ければ花まで白い、その徹底ぶりは見習いたいです。

昨年収穫された福城金時
昨年収穫された福白金時

豆の最後は手亡(てぼう)。

こちらも白餡(あん)になる豆です。

こちらも小さくて白い花、可愛らしい。

負けられない。



昨年収穫された手亡
昨年収穫された手亡

私が育つ池田町には、豆以外にもたくさん仲間がいるよ。

ふと気づけば畑一面に花が咲いています。

これは何の花でしょうか?

 

実は、おいも(馬鈴薯)!

お花屋さんにありそうな綺麗な花だね!!

花の部分に、おいも(馬鈴薯)が出来るんじゃなくて、土の中になるんだよ。

馬鈴薯の種類によって白や紫、ピンクなど、花の色は異なります。
馬鈴薯の種類によって白や紫、ピンクなど、花の色は異なります。

花は咲いていませんが、こちらは、ネバリスター(長いも)の様子です。

ネバリスターとは粘りの強い、美味しさスターばりの長芋だよ。

ネバリスターの葉もすっかり大きくなりました。

ネバリスターの葉の形は大きなハート型。2mを越すネットにびっしり。まだまだ増えます。
ネバリスターの葉の形は大きなハート型。2mを越すネットにびっしり。まだまだ増えます。

これからの池田町のスターを目指せ!

 

ネバリスターも土の中になるんだよ。

ネバリスターは煮物に入れると甘くて美味しいよ。

そのまま、すってご飯にかけてもいいね!!

こちらも収穫まで楽しみな作物だよ!!


それから、最後に、小麦です。

もうすぐ、収穫のときを迎えます。

黄金色が眩しい存在。

小麦は、パン、うどん、パスタ、餃子の皮など、いろんな食べ物になるんだよ。

「きたほなみ」という品種で、昨年の9月下旬に種まかれた、秋まき小麦です。
「きたほなみ」という品種で、昨年の9月下旬に種まかれた、秋まき小麦です。

この日も雨が降りそうで降りませんでした。

おかげで、畑の土はかさかさ状態で

少しは雨も降ってほしいです。


今年は自分だけ調子が良いと思っていたら、みんな調子良かった。

小豆は豆の中でも花が咲くのは遅いほうなんだ。

これからの成長が楽しみだよ!

~今年は干ばつ傾向ではありますが、畑作物全般に順調に生育しています。小豆にとってこれからが花が咲き莢をつける重要な時期であり、だんだんと近づく収穫に向けて、成長もラストスパートに突入です。

次回『花が咲いて、莢がつく!~成長もクライマックスへ~』お楽しみに!!

このページのトップへ

サイト内検索