JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

「アズキ日記」~今年の生育は?~

 先月スタートした「アズキ日記」、第2回目の今月は、種まき後の生育についてお伝え致します。

 JA十勝池田町管内での小豆の種まき作業は、圃場状況にも恵まれ、平年並みの5月25日前後をピークに行われました。

 しかし、その後6月15日に至るまでの20日間まとまった雨が無く、水分不足により出芽に苦戦している圃場も例年より目立っています。それでも、無事に出芽した圃場での生育は概ね順調で、6月15日現在の生育は平年より2日早い(進んでいる)状況です。

 出芽直後の生育は、今後の生育を占う重要な期間です。今回は生育中の小豆の様子と生育に影響を及ぼす病気や病害虫、そして、これに対する生産者の工夫の数々をご紹介致します。

第2話 『土の外へ こんにちは! 小さな敵が大きなライバル!』

6月19日(水)時々 芽がでた 草丈3.5センチ ~早く大きくなりたい~

「えりも」です。
土の外へこんにちは。
顔を出したよ。(ニョキ!)
今年も去年と同じくらいの6月6日に芽を出したよ。
今は、3.5センチくらい。
あんなに小さい豆(粒)だったのに、こんなに大きくなったよ。
まだまだ成長するよ。

播種からおよそ25日経過

小豆は、土の中に豆を残して芽を出すんだ。
豆の種類によっては、豆が葉になるものもあるんだよ。
いろんな豆の種類があっておもしろいね。

小豆は地中に豆を残して芽を出します。
豆の種類によっては豆が葉になるものもあります。

芽を出したから、後は安心して大きくなれるかな?
いえいえ、安心はしていられません!!
今年は、あまり雨が降らなかったから、とても乾燥して土がカサカサだよ。
土が乾燥していると、まず虫がやってきたよ。
とっても小さい虫が、葉に穴をあけて。やめてー!!
雨が降ると、虫が雨に流されて落ちるから雨降らないかなぁ・・・?
『ぽつぽつ』待望の雨が降ってきたよ。

 

乾燥した天候が続くと、虫の発生が多くなり
葉を食べられることも。

これで安心・・・?
いえいえ、まだ安心できません。
ニョキニョキっと雑草も生えてきた。
雑草も雨を待っていたんだね。
負けずに大きくなりた・・・ぃ・・けど・・
土の中の栄養の取りあいに。
誰か、たすけてー。

雨が欲しかったのは雑草も同じ。
降雨後は雑草も成長します。

そんな時、この畑を持っている農家さんが助けに来てくれたよ。
まずは、お薬を撒いたり、機械で雑草を取ったり、手作業で一本ずつ取ったりしてくれたんだ。
おかげで、畑はとっても快適になりました。
でも、豆と豆の間(畝)がでこぼこしていているんだ。
このでこぼこは、保温効果や、雑草対策になっているんだって。
いろんな工夫をしてくれているんだ。
私達作物を育てるのってとっても大変なんだね。
苦労をかけた分、大きくなるぞ。
これからも見てね!!

地面に痕跡があるのがわかりますか?
「中耕」という作業の跡で
地温上昇、雑草対策の役割を果たします。


~生産者のサポートで無事にライバルを退けることができました。

 今年は冷夏だという噂もありますが、このまま健やかに大きくなれるのでしょうか?!~

次回『私は元気です!!こんなに大きくなりました!』をお送りします!

このページのトップへ

サイト内検索