JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

平成25年度 食育通信Vol.1~大地がキャンパス~

青年部食育事業「親子農業体験」スタート

食育専用圃場を設置してから6年目を迎え、今年度も青年部活動メイン事業のひとつである「親子参加型・食育事業」がスタートしました!

今年も池田町内の小学生家族を対象に参加家族を募集したところ、昨年よりも1組多い6組のご家族にご参加頂き実施する運びとなりました。

昨年に引き続きご参加頂きましたご家族もおり、食育事業の目的でもある農産物を作る喜びが、少しずつ子供達にも伝わっているのかな?と感じています!

今年度は、馬鈴薯ではメークイン・レッドムーン、スイートコーン、サツマイモの作付を行いました。

特に、事前アンケートを実施したところ子供達の人気№1のサツマイモは、今回初めてのチャレンジとなりますので、青年部員一丸となって秋に無事収穫出来るよう取り組んで参ります。

今後は作業進捗状況を、HP上に都度UPしてまいりますので、お楽しみ下さい!

スケジュール(予定)
日程 作業 その他内容
5月18日(土) 畝切り・肥料播き・播種 事業説明
6月上旬 除草作業 馬鈴薯培土
7月中旬 除草作業 コンバイン試乗
9月中旬 収穫作業 馬鈴薯・スイートコーン収穫・試食
10月上旬 収穫作業 サツマイモ収穫・試食
第1回 播種作業が終了!(5月18日10:00~12:00 ☀:晴れ)
守内部長の説明を真剣に聞く参加者の皆さん
守内部長の説明を真剣に聞く参加者の皆さん

5月18日(土)に、今年度第1回目となる播種作業を行いました。

5月上旬から天候不順が続き、春作業が例年に比べ遅れており、部員も多忙の中の開催となりました。

2日前には青年部員で食育圃場に雨があたらないようビニールシートを被せる等の苦労もありましたが、当日はこの思いが通じたのか、晴天となり、気温も上昇、絶好の作業日和となりました。

この日初めて青年部員と参加家族との顔合わせとなりましたが、昨年も参加して頂いた子供達もおり、直ぐに青年部員と打ち解け和やかに作業が進みました。

作業は馬鈴薯の播種作業とスイートコーンの播種、サツマイモの苗たてを2時間ほどかけて行いました。

慣れない作業ではありましたが、参加者の皆さんも、部員が熱心に指導したおかげで順調、且つ無事に第1回目の作業を終えることが出来ました。

次回は6月上旬に馬鈴薯の培土と除草作業を行う予定となっております。

 

こんな感じで肥料をまいてね! 子:こんな感じで撒けばいいのかな?
こんな感じで肥料をまいてね! 子:こんな感じで撒けばいいのかな?
二人で協力! 青:等間隔で種芋を置いてね!
二人で協力! 青:等間隔で種芋を置いてね!
子:おかあさんここでいい? 休憩中!!あ~つかれた。
子:おかあさんここでいい? 休憩中!!あ~つかれた。
子:サツマイモってこうやって植えるの? 最後にみんなでパシャッ!!
子:サツマイモってこうやって植えるの? 最後にみんなでパシャッ!!
このページのトップへ

サイト内検索