JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

東京で「池田町フェア」開催!~根張星(ネバリスター)・馬鈴薯・雑豆・十勝ワインなど池田の味覚大集合!~

お取引先のご協力により「池田町フェアー」が実現
池田町内限定十勝ワインも売り場に並びました
池田町内限定十勝ワインも売り場に並びました

3月13日~14日の2日間、池田町の魅力と美味しさを多くの人に伝えるため(株)ワタリ様にご協力頂き、東京の京王ストアー聖蹟桜ヶ丘店にてPR販売を行いました。

同店舗では1月末にも根張星生産者の宮前夫妻が、PR販売を開催させて頂きました。

「池田町フェア」では、当JAの女性職員が売り場に立ち、試食提供や食べ方の提案などを行いました。

女性職員にとっては、普段とは違う慣れないことではありましたが、関係先からのご協力のもと好評のうちに無事開催できました。

今回は、この店頭販売の様子を参加した職員の感想とともにご紹介致します。


美味しさに自信!
写真入りポップも登場 左、畜産課 豊原英梨 右、管理課 斉藤しいな
写真入りポップも登場
左、畜産課 豊原英梨
右、管理課 斉藤しいな

当JAの生産者入りポスター その名も「こだわり☆衆団」
当JAの生産者入りポスター
その名も「こだわり☆衆団」

根張星はとろろにして試食を出し、粘りの強さをアピールするためにすり鉢に入れて粘りのデモンストレーションを行いました。

すりおろした時の白さや粘りに驚きの声があがり、興味津々に寄ってきてくれる方もおり、食べた際には「すごく甘くて美味しい!」と言って頂き、とても嬉しく感じました。

1月末には宮前さんご夫婦も同じ場所でPR販売をしておりましたが、その時に来て頂いたお客様も、たくさんご来店され、顔入り写真を見て「この人前に来ていたよね!」と、笑顔でカゴに入れて頂きました。

開催期間中は(株)京王ストアー内藤会長自らが、JA十勝池田町の農産物販売に力を入れて頂き、何度も売り場に足を運んで頂きました。

その際に豆類で試食として出した「あずき茶」を気に入って頂き、すぐに大きなポップを作成し、積極的に宣伝をして頂きました。

そのポップの宣伝効果と、「おしるこ」の試食による小豆本来の美味しさが伝わり、多数のお客様に買って頂くことが出来ました。

パック売りの煮豆は2日目から試食を行ったところ、試食を行えなかった初日の売上を大きく上回り、「今晩のおかずにするね」と多くのお客さまがご購入頂きました。

また、馬鈴薯は男爵・メークイン・インカのめざめを試食として出し、京王ストアーの青果担当者の方から「こんな美味しい芋、久しぶりに食べた」と絶賛、お客様からも「安心して買える」との声も多く、試食がいかに重要かをあらためて実感しました。



繋がりの強さに自信!
ご協力頂いた(株)ワタリ金澤さん(左端)と荒川さん(右端)と一緒に
ご協力頂いた(株)ワタリ金澤さん(左端)と荒川さん(右端)と一緒に

今回、ご協力頂きました(株)ワタリの皆さんには、根張星を始めとする、池田の野菜の「味」に惚れ込んで頂いており、統一デザインとして使われた「こだわり☆衆団」のポスターや、ラベル等の販促資材の積極的な作成から、店頭販売の際のお客様への熱心な声掛けまで、「池田の魅力や美味しさ」を伝える強力なサポーターになって頂いております。

【産地:JA十勝池田町】と【卸:(株)ワタリ】そして【消費地:(株)京王ストアー】の繋がりの強さを感じた2日間でした。

このような心強い味方と共に、PR販売を通じてもっとたくさんの方に、池田の野菜の素晴らしさを、生産者と職員が一丸となって広めていきます。

 


最後に

初日は強風によるダイヤの乱れ、2日目は寒さに雨が加わってしまい両日共に天候に恵まれなかった状況でしたが、多くのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。

 

このページのトップへ

サイト内検索