JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

2013池田町農村女性の日
~「音楽は心の薬」音楽療法を学ぶ~

講演『音楽は心の薬』講師:音楽療法士 高本 恭子 氏

 去る2月8日(金)に池田町農業構造政策推進協議会主催による「池田町農村女性の日」が開催されました。

 本年度の「池田町農村女性の日」は、講師に音楽療法士の高本恭子氏による講演会「音楽は心の薬」を受講致しました。

 高本氏は音楽講師として活動する傍ら、音楽療法の研究を始められ、病院の内科・外科にて音楽と病気・怪我の研究を行い、現在は奈良県高市郡高市町にある飛鳥病院で音楽療法士として勤務しながら、執筆・講演活動を行っておられる方です。

 心身の健康や、教育の場において大きな効果が期待できる「音楽療法」について貴重なお話しをお伺いしました。

 

○高本氏による講演会 ○真剣に聴き入る参加者の皆さん
○高本氏による講演会 ○真剣に聴き入る参加者の皆さん

 今回の「池田町農村女性の日」は音楽療法士の高本氏の講演とあり、広く池田町内の病院・介護支援施設や商工会女性部、池田町近隣の本別町・豊頃町にも声をかけ、多くの方のご出席を頂き、講演会場となった、池田町西部コミニテイセンターは、ほぼ満席となりました。

 講演会は、高本氏の体験談を交えながら進められ、「悲しい時」には「悲しい曲」、「楽しい時」には「楽しい曲」を聴き、その時々の心身の状態に合わせた、お勧めの曲を教えて頂き、笑いあり涙ありの盛りだくさんの内容で、約2時間半の講演会もあっという間に終わってしまいました。

 出席いただいた方々からは、「また聞きたい!」「素晴らしい講演会だった。」等のお声があり、充実した講演会となりました。

このページのトップへ

サイト内検索