JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

美味しいジャガイモとれました! ~インカのめざめ収穫開始~

「インカのめざめ」がめざめました!

掘り上げられたインカのめざめ
掘り上げられたインカのめざめ  

 ジャガイモの収穫が8月20日に開始しました。
 当JA管内では男爵やメークインなどの主要な品種を含めて全部で9種類のジャガイモを生産しています。

 収穫のトップバッターは『インカのめざめ』です。

 このちょっと変わった品種名の『インカのめざめ」は濃黄色で栗のような甘みがあり、味はとても濃厚な特徴がありますが、その美味しさの半面小粒なイモのため生産量が少なく幻のジャガイモともいえます。

今年の厳しい天候を乗り越えて!

機械を巧みに操作 
機械を巧みに操作 

 今年は春先から雨が続き、なかなか植付け作業が進まず、昨年と比較して2週間ほど遅れて植付けが終了した生産者もおりました。

一方、生育が盛んな6月・7月は雨が少なく干ばつが続いたため、ジャガイモにとっては厳しい天候となりました。

 生産者の方も「今年は玉数は多いけれど、全体的に小さい」と心配しておりますが、収穫遅れによる品質の低下を防ぐため、30℃を超える暑さの中、収穫を開始しました。

より高品質のジャガイモを届けたい!

機械上で選別作業
機械上で選別作業  

 トラクターで牽引している収穫機械(ポテトハーベスター)によって掘り取られたジャガイモを機械の上で選別します。一緒に上がってきた土の固まり、石、変形したイモや、痛んでいるジャガイモを取り除き、良い物だけを選んで出荷します。

 収穫後は農協の選果工場へ運ばれさらに選別が行われます。こうして、お客様へより良い品質のジャガイモが届けられていきます。

 先日行った収穫前の調査では、ジャガイモに含まれているデンプン値(ほくほく度の指標)は例年より高いものが多く、今年は「ほくほく」とした美味しいジャガイモが期待できます。

 実際に消費者の皆様にお届けするのは、9月以降になりますが、売り場で見かけた際には、是非、池田町産のジャガイモをご賞味下さい。

 

 

 

 

このページのトップへ

サイト内検索