JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

春作業本格化~悪天候を乗り越え待望のスタート~

5月最大規模の雨が…

今月3日に5月としては観測史上最大規模となる降雨がありました。

これによりそれまで遅れていた春作業が更に遅れてしまい、その後も不安定な天候が続いたことからなかなか春作業が進まず、生産者も不安な日々が続いていました。

畑に水かたまってしまいました
畑に水かたまってしまいました
用水路も溢れそうなほどの水量
用水路も溢れそうなほどの水量

春に行われる作業とは?

主に種をまく準備と種まきが行われ、4月中旬から5月中旬にかけては、

などが行われます。その後5月中旬からは十勝の代名詞とも言われる「小豆」などの豆類の播種作業に続きます。

「まくものをまかないと落ち着かない」
待望の馬鈴薯の植え付け
待望の馬鈴薯の植え付け

と生産者の方は良くおっしゃいますが、やはり種をまかないと何も収穫できないわけですから、当然の想いであると思います。

5月18日に町内を巡回しましたが、ようやく圃場条件も整ったことから、トラクターフル稼働でどの圃場でも多くの生産者が作業にあたっていました。

馬鈴薯の植え付けが昨年より1カ月も遅くなってしまったなどのケースもありますが、今後の天候の回復で遅れを取り戻し、良好な生育を期待しております。

このページのトップへ

サイト内検索