JA十勝池田町

新着・重要なお知らせ

新着情報

JA本所で避難訓練

JAでは、防災意識向上と災害時の避難行動を身につけるため、地震・火災を想定した避難訓練及び消火訓練を10月6日(木)に実施致しました。

訓練内容としては、地震直後、1Fボイラー室からの火災発生を想定し、火災報知機発報から、火災発生確認・初期消火、消防への通報、屋外避難までの訓練を行いました。また、金融窓口やATM室でのお客様も想定して、避難誘導も取り入れながら訓練を行いました。

訓練開始時には、遠藤管理課長の「火災発生」の大きな発声から、避難行動が開始され、避難訓練終了後には、池田消防署より今回の訓練に対する講評が行われ、本年度2回目ということもあり、職員の慣れが出て緊張感の不足を指摘されました。

避難訓練と言えども、より真剣で緊張感を持って当たらねばならないと再認識させられる訓練となりました。今後は、職員一人一人が災害に対する備えを怠ることなく、防災意識向上の必要性を強く感じました。

次回は、事務所に常設した「AED」(自動体外式除細動器)使用した、救命救急講習を開催する予定です。

 

 

顧客(職員)の安全確保
顧客(職員)の安全確保
全員退避したか
全員退避したか
訓練終了後の講評
訓練終了後の講評
消火訓練
消火訓練
模擬消火器を使った消火訓練
模擬消火器を使った消火訓練
このページのトップへ

サイト内検索